■ダウンロード■ (フリーウェア)
 解 説  一般対応 & 花子対応  正多面体諸元値(小冊子) 両面印刷対応版
できあがりA5縦サイズ(PDF/JHD形式)

目的:立体図を書くための正多面体の諸元値が知りたい!

結論:ここに公開します!!!

経過:
適当講座で「花子でCAD」を展開するため、色々調べていました。
CADの基本とか図形の基本とかも解説に入れたかったので、手ごろなテキストを見ていると、立体図の正多面体が描かれていました。
正多面体の立体図を描くために正多面体の平面図が必要になりました。
インターネット上で手がかりがつかめないかと思い検索すると、
展開図解説・正多面体が5種類しか存在しない理由などは多くのホームページで公開されていましたが、 正多面体の寸法の出し方と思われる小数のサイトでは、線形数などのベクトル計算を駆使されており、頭が付いて行きませんでした。
そこで、各正多面体の模型を作り、その模型の長さ・角度を測り、製図から推測し、簡単な計算で、各正多面体の諸元値をまとめました。

一太郎Webのハンディーリファレンスコーナーまねて、A4用紙を二つ折りにして、A5縦サイズになるようにしました。

その後、適当講座で「正多面体諸元値」を展開しようとしましたが、A5サイズの印刷に 適合する大きさで図形を描いたので、ホームページ上では、数値がうまく表示できないので、適当講座での公開は断念しました。
公開-2003.9。修正追加-2005.2。連絡先修正(片面印刷対応版廃止)-2006.10.

内容など:
四面体・正六面体・正八面体・正十二面体・正二十面体の5種類のそれぞれの諸元値をまとめました。
単純計算の繰り返しですので、諸元値の精度は悪いと考えます。
違いに気づいた方は、匿名でいいですから、お問い合せからご一報下さい。
ご一報頂ければ、修正版を作成し、公開します。
間違いの指摘で、論理展開などを行列式とかでされましても、理解できませんので、 お手数ですがかみ砕いてお知らせ下さい。
A4横で5ページの両面印刷用です。

ファイルについて:
一般向け−PDFファイル
PDFファイル seita3.pdf 896KBをダウンロードで表示して保存して下さい。
その後、奇数ページを印刷して、奇数ページの裏に偶数ページを印刷して、ページ番号が続いている方を谷折りにして、切り開き、切り開いた方と反対側を綴じて、製本します。
※PDFファイルの内容を表示するには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
※右のアイコンをクリックして、Adobeサイトへ行き、Acrobat Readerをダウンロードして下さい。
Adobe PDF logo

花子ファイル−JHDファイル
seita3.jhd 195KBを ダウンロードを右クリックして、対象ファイルに保存でダウンロードして、その後、奇数ページを印刷して、奇数ページの裏に偶数ページを印刷してください。
ページ番号が続いている方を谷折りにして、切り開き、切り開いた方と反対側を綴じて、製本します。
※JHD/JHDCファイルの内容を表示するには、花子ビューアが必要です(Windows系に限る)。
※右のアイコンをクリックして、Justsystemサイトへ行き、花子ビューアをダウンロードして下さい。   花子は株式会社ジャストシステムの登録商標です。
花子ビューアダウンロード
▲このページトップへ
Copyright(C) KinutaHandicraft