■ THUNDERBIRDS(サンダーバード) -- デアゴ1/144サンダーバード2号
メニューへ

Vol.1 2016/1/26発売、499円(税込み特別価格)

パッケージ寸法:L290 x W227 x H80mm
マガジン
・P1〜シリーズガイド
・P12〜近刊予告
・P1(P13)〜作り方ガイド
・・今回のパーツ、2号プロントボディ上部/高速エレベーターカーNo.1リアシャーシ&タイヤ
・P4(P16)〜空想科学テクノロジー - IR2号/TX-204 -
・P8(P20)〜エピソードガイド - 第1話 SOS 原子旅客機 -
※以下、サンダーバード Blu-ray box を見て
→エレベータカー1号/2号/3号で救助開始。故障した3号が暴走し大破。
→2回目、エレベーターカー1号/2号/4号で救助した。
→フルブレーキで、1号が機首から離脱して、機首が地面と接触した。
※※余談ARE GO!では、「第5話 消えたファイアーフラッシュ」
Vol.1パーツ一覧
2号プロントボディ上部組立
エレベータカー組み立て
2号完成予想図

1/144サイズ:L540 x W390 x H125mm
実際の大きさに分割印刷してみました
今回(Vol.1)の感想:
→先の話ですが、完成した2号の保管箱がほしいです。
→救助メカを他の1/144サイズダイキャストやプラモデルと並べてみたです。

-- 2016.1.29.ブログ記事より --
Vol.2 2016/2/9発売、1,120円+税

パッケージ寸法:L290 x W225 xH62mm
マガジン
・P1〜作り方ガイド
・・今回のパーツ:2号コックピット、高速エレベーターカーNo.1本体(上部)
・P4〜空想科学テクノロジー - 機首に最先端レーダー内蔵! -
・P6〜特撮対談 - 第1回、APフィルム創世記 -
・P9〜ぼくらの今井科学 - 開発史(2) ブブラモメーカー、今井科学への道 -
Vol.2のパーツ
コックピットの組み立て
エレベーターカーの組み立て

計測値:L92 x W58 x H42mm
1/1計算値:L13.2 x w8.35m x H6.05m
1/144で比べてみた

(1)10式戦車(エフトイズ)
(2)機動先頭車(エフトイズ)
(3)1/2トラック 警務用(トミーテック)
(4)3 1/2トラック(スカイネット)
※エレベーターカーのデカさがよく解りました。

-- 2016.2.13. up --
救助メカ保管箱
  • 材料
    • 厚紙:A4サイズ1mm厚(NTラシャボード(muse))2枚、底面2枚+側面1枚
    • 厚紙:B4サイズ1mm厚(NTラシャボード(muse))1枚、蓋用。
    • 接着剤:木工用ボンド
    • 両面テープ:模型を動かなくする,フォームを貼り付けるのに使う。
      ※幅10mm、5mmの2種類あるといい。
      ※事務用がいい。粘着力が強いとテープに模型のデカールなどが貼り付き、剥がれることがある。
    • ノーカットラベル:A4サイズ、テープ代わりに使う。
    • アルミテープ:テープ代わりに使う。接着剤も使わず、テープだけで固定したい場合に使。
      ※金属テープなので、時間経過とともに伸びる可能性あり。
    • ポリスチレンフォーム:ソフトタイプ、厚み5mm〜15mm。厚みがそのまま模型を押さえる高さになる。
    • 貼って剥がせるテープ:仮止めができるテープ。
    • カッター:2本、1本新品の刃で、ポリスチレンフォーム切断専用。もう一本が厚紙を切ったりの多目的。
    • はさみ:厚紙も切れるくらいのはさみがいい。
    • 物差し:寸法を計ったり、カッターのガイドに使う。
    • カッティングマットなど:カッターやのりでテーブルなどが傷つかないように作業板の上で作業する。
    • 普通のテープ:ノーカットラベルの剥離紙を剥がすのに使う。
  • 作り方
    1. 中板A4を枠の幅5mmでくりぬき、両面テープを貼って、くりぬいた分と合わせて、貼って剥がせるテープを貼って元のA4サイズのボードとして固定する。
    2. 底板と中板を貼り合わせる。
    3. 側板:L297 x H62mmが2枚とL212 x H62mmが2枚を底板+中板に接着材を使って貼付、補強でノンカットラベルを好きなサイズに切って接着面を覆うように貼る。
    4. B4ボードなどで蓋(天板)は、L297+2mm x W 210+2mmを一枚と側板L299 x H15mm位を2枚、L214 x H15mm位を2枚切り出す。
    5. 天板に側板を接着材で貼り付け、接合面を覆うようにノンカットラベルを好きな大きさに貼って貼る。 >li>ポリウレタンフォームに両面テープをはり、両面テープの幅でポルウレタンフォームを切る。
      ポリウレタンフォームの両面テープの剥離紙をいつでも剥がせるようにしておく。
    6. 中板を取り出し、模型と固定用ポリエチレンフォーム分の大きさと中井板が動かないようするための5mm程度の幅で底板に貼率ケル部分を作る。
    7. 模型を好きな長さに切ったポリウレタンフォームで囲って、中板にポリウレタンフォームを両面テープではる。
    8. 最終調整は現場合わせで行います。
※※お問い合わせがあれば、
  1. 入力フォームをご利用ください → 入力フォーム表示
    ※入力フォームの場合、ネットでの公開回答になります(個人情報と思われる部分は公開しません)。
  2. 表示されてるアドレスを利用してメールする。
    メールアドレス
完成品
箱の中
箱の中2
中板は取り出せます
Vol.3 2016/2/16発売、1,750円+税

パッケージ寸法:L290 x W227 xH40mm
マガジン
・P1〜作り方ガイド
・・今回のパーツ:2号コックピット/ミサイル発射装置、4号
・P4〜空想科学テクノロジー - サンダーバード4号 -
・P6〜ジェリー・アンダーソンの世界 - 刻まれたバトル・オブ・ブリテンの記憶 -
・P9〜ぼくらの今井科学 - 開発史(3) プラモデルメーカー「今井科学株式会社」の設立 -
今号のパーツ
2号コックピットの組み立て
2号ミサイル発射装置の組み立てなど
4号の組み立て

4号完成模型測定値:
L68.82mm x W28.1mm x H25.65mm

-- up : 20 FEB. 2016. --
Vol.4 2016/2/16発売、1,750円+税

パッケージ寸法:L284 x W220 x H46mm
マガジン
・P1〜作り方ガイド
・・今回のパーツ:2号フロントボディ下部、トレーシー5兄弟フィギュア
・P3〜ジオラマ・レッスン - 滑走路のようなベースを作ろう! -
・P4〜空想科学テクノロジー - ゴング(第2話登場メカ) -
・P6〜エピソードガ・イド -第2話 ジェット“モグラ”号の活躍 -
※以下、NHK再放送などを見て。
→ジェットモグラ=爆薬を仕掛けたバージルを回収した。
→磁力牽引車1号/2号でコング引き上げた。
※※余談ARE GO!では「第4話 危険な鉱山を閉鎖せよ」でジェットモグラ登場。
※※余談ARE GO!の「牽引」はサンドバード1号/2号が直接行っている。
・P9〜ぼくらの今井科学 - 開発史(4) 乗り物メカ『サブマリン707』が大ヒット -
今号のパーツ
コックピットの組み立て

※コックピット上下は仮止め中
他の1/144模型も並べてみた
Vol.5 2016/3/1発売、1,750円+税
マガジン
・P1〜作り方ガイド
・・今回のパーツ:2号ウインドウ内部パーツ、テスト用コネクタ基盤ユニットと電池ボックス
・P4〜空想科学テクノロジー - 高速エレベーターカー -
・P6〜特撮対談 - 第2回 サンダーバード』誕生の背景 -
・P9〜ぼくらの今井科学 - 開発史(5) イマイのサンダーバード、ついに発売へ -
今号のパーツ
機首(コックピット)下部の組み立て
テスト用ユニットの組み立てとLED点灯テスト
今号までの2号の組み立て結果

- up:5 MAR. 2016 -
メニューへ Vol.6 - Vol.9 ▲このぺージ一番上へ
Copyright(C) KinutaHandicarf