■ THUNDERBIRDS(サンダーバード) -- デアゴ1/144サンダーバード2号
 
メニューへ     ↑Vol.6〜Vol.9へ     ↑Vol.15〜Vol.19へ
Vol.10 2016/4/5発売、1,750円+税
マガジン
・P1〜作り方ガイド
・今回のパーツ:2号VTOLノズルとノズルカバー、磁力牽引車2号アッパーシャシー
・P4〜空想科学テクノロジー - 静止したメカを疾走させる!『ローリングスカイ』
・P6〜ジェリー・アンダーソンの世界 - スタジオを仕切った実力者・シルヴィア
・P9〜ぼくらの今井科学 -開発史(10) 大人気に後押しされ、8種類生産されたTB2号
→ペーパー「定期購読販売のみのお知らせ」。
パッケージ

パッケージ寸法:
今号のパーツ
2号組み立て
磁力牽引車2号組み立てから完成まで
-- up:7 APR.2016. --
Vol.11 2016/4/12発売、1,750円+税
マガジン
・P2〜作り方ガイド
・今回のパーツ:2号バッテリーボックス / スイッチ / ボディ隔壁B
・P3〜ブレインズのインターミッション「今あるものを並べて、遊んでみよう!」
・P4〜空想科学テクノロジー - 着脱式コンテナ Part.1
・P6〜エピソードガイド - 第5話 世界一のビルの大火災 -
※サンダーバード Blu-rayより
→ジェットブルトーザー=崩れたビル残骸の除去。
→→ジェットブルトーザー=一部、砲撃で障害物の除去。
→ジェットモグラ=地下通路へ侵入。
→エアバイク=地下の移動と救助。
※※ARE GO!では、ブルトーザーが「第4話 危険か鉱山を閉鎖せよ」で登場した。
・P9〜ぼくらの今井科学 -開発史(11) サンダーバード・プラモデル、絶好調の日々
パッケージ

サイズ: L284 x W220 x H48mm
今号のパーツ
2号組み立て1

サイズ: L284 x W220 x H48mm
2号組み立て2
今あるものを並べてみた1
CH-47JA、UH-1J、RE-4E
※全て、トミーテック”技MIX”1/144
今あるものを並べてみた2

タクシー/バス:Nゲージ(1/150)用
エレファント
(1/144エフトイズ「バトルタンクキットVol.3」)
-- Up: 16 APR. 2016 --
Vol.12、2016/4/19 発売、1,750円+税
マガジン
・P1〜作り方ガイド
・今回のパーツ:2号3番コンテナポッド・フロントハッチ(ピンセット付)
→→救助メカ/高速エレベーターカーNo.2リアシャシー
・P4〜空想科学テクノロジー - コンテナと救助メカ
・P6〜特撮対談(4) - 制作担当こだわりの極地 「汚し」と「経年劣化」の表現
・P9〜ぼくらの今井科学 -開発史(12) 2号に続いてリリースされた5号
パッケージ
Vol.12パッケージ
寸法:L285 x D220 x t21mm
今号のパーツ
Vol.12パーツ
3号コンテナ-フロントハッチ組み立て
エレベーターカー2号-リアシャーシ組み立て

-- UP : 23 APR. 2016. --
Vol.13, 2016/4/26 発売、1,750円+税
マガジン
・P1〜作り方ガイド
・今回のパーツ:2号3番コンテナポッド・リアハッチ
→→救助メカ/高速エレベーターカーNo.2フロントシャシー(プラットフォーム回りを除く)
・P4〜空想科学テクノロジー - 標的曳航用輸送機TX-204-α
・P6〜エピソードガイド - 第6話 原子炉の危機
※以下、サンダーバードーBlu-ray Boxを見て
→オーストラリア原子力施設より職員が逃げるのにTX-204-αが使われる。
→原子炉の制御棒の操作は手動のようだった。
→メカは活躍はマガジン通り。
・P9〜ぼくらの今井科学 -開発史(13) 地上を走る潜水艇! 異色の4号がプラモ化
パッケージ

寸法:L285 x W220 x t21mm
今号のパーツ
3号コンテナ-リアハッチ組み立て

寸法:L285 x W220 x t21mm
エレベーターカー2号組み立て、その2
-- up:1 MAY. 2016 --
Vol.14 , 2016/5/2発売、1750円+税
マガジン
・P1〜作り方ガイド
・今回のパーツ:2号3番コンテナポッド・フロアボード
→→救助メカ/高速エレベーターカーNo.2パレット(上部)
・P4〜空想科学テクノロジー - ジェリー・アンダーソンの世界
・P6〜ジェリー・アンダーソンの世界 - ジェリーの航空関連知識のこだわり
・P9〜ぼくらの今井科学 -開発史(14) 遅れてきたサンダーバード1号、その完成度は!?

パッケージ寸法:L285 x W211 x t25mm
今号のパーツ
3号コンテナ/フロア組み立て
フロアにハッチを取り付ける
コンテナフロアと
救助メカの配置

コンテナにエレベーターカー4台が
収容出来るか不安が残った。
エレベーターカー2号の作成3回目(完成)

-- up: 7 MAY. 2016. --
メニューへ Vol.6 - Vol.9へ Vol.15 - Vol.19 ▲このぺージ一番上へ
Copyright(C) KinutaHandicarf