■ THUNDERBIRDS(サンダーバード) -- デアゴ1/144サンダーバード2号
 
メニューへ     ↑Vol.45〜Vol.49へ     ↑Vol.55〜Vol.59へ
Vol.50 が2017/1/10に発売、1,750円+税
マガジン
・P1〜作り方ガイド
・今回のパーツ:
→4番コンテナポッド・フレーム1〜3
→ジェットモグラ、ドリルボディ
・P4〜空想科学テクノロジー - ジェットモグラ Part.4 -
・P6〜エピソード・ガイド 第23話 恐怖のモノレール
・P9〜ぼくらの今井科学 -開発史(45) バンダイと『サンダーバード』(1)
パッケージ

パッケージ寸法:L285 x W210 x t37mm
今号のパーツ
4番コンテナ組立
ジェットモグラ組立

※ジェットモグラの「スライドガイド」があるとジェットモグラが固定されるので、
ジェットモグラが地中に潜るシーンを再現する場合取り外す必要があるので、
「スライドガイド」は接着せず、はめるだけがいい。
※「第23話 恐怖のモノレール」のエピソードガイドを読んでいたら時系列が
分からなくなったので、「第22話」を見てみた。 -- UP:14 January 2017 --
▲このページ一番上へ
Vol.51 が2017/1/17に発売、1,750円+税
マガジン
・P1〜作り方ガイド
・今回のパーツ:
→4番コンテナポッド・フレーム4〜7
→ジェットモグラ=ドリル先端部
・P4〜空想科学テクノロジー - にせサンダーバード2号 Part.2 -
・P6〜ジェリー・アンダーソンの世界 - オートマチック/自律マシーンに見る未来 -
・P9〜ぼくらの今井科学 -開発史(46) バンダイと『サンダーバード』(2)
パッケージ

パッケージ寸法:L285 x W220 x t21mm
今号のパーツ
4番コンテナ組立
ジェットモグラ組立
ジェットモグラが潜る!
今までの組み立てた救助メカ
左:潜りはじめ
右:だいぶ潜ったところ
※スライドガイド(矢印)をはずし、
ドリル本体とガントリーは両面テープで固定した。
※ドリル部は接着せずはめただけので外れやすい。
※次の救助メカは、55号からで、「吸着ハンド機」

-- UP: 22 January 2017 --
▲このページ一番上へ
Vol.52 が2017/1/24に発売、1,750円+税
マガジン
・P1〜作り方ガイド
・今回のパーツ:
→4番コンテナポッド・フロントパネル
・P4〜空想科学テクノロジー - サンダーバード2号 発進シークエンス -
・P6〜エピソード・ガイド 第24話 危険な遊び
・P9〜ぼくらの今井科学 -開発史(47) 再生・今井科学の新アイテム(1)
パッケージ

パッケージ寸法:L285 x W220 x t23mm
今号のパーツ
フロントパネル組立
4番コンテナ組立

-- UP:28 January 2017 --
▲このページ一番上へ
Vol.53 が2017/1/31に発売、1,750円+税
マガジン
・P1〜作り方ガイド
・今回のパーツ:
→4番コンテナポッド・リアパネル
・P4〜空想科学テクノロジー - ゴードン・トレーシー -
・P6〜ジェリー・アンダーソンの世界 - サンダーバード2号 機体解説 Part.3 -
・P9〜ぼくらの今井科学 -開発史(48) 再生・今井科学の新アイテム(2)
パッケージ

パッケージ寸法:L285 x W220 x t22mm
今号のパーツ

リアパネル組立/取付
フロントパネル部品取付

※コンテナのフレームがねじれているが気になった。

-- UP:4 February 2017 --
▲このページ一番上へ
Vol.54 が2017.2.7.に発売、1,750円+税
マガジン
・P1〜作り方ガイド
・今回のパーツ:
→4番コンテナポッド・アンダーパネル
・P4〜空想科学テクノロジー - FAB2(ペネロープのクルーザー) -
・P6〜エピソード・ガイド 第25話 情報員MI.5
・P9〜ぼくらの今井科学 -開発史(49) 再生・今井科学、渾身の商品登場!
パッケージ

パッケージ寸法:L285 x W210 x t30mm
今号のパーツ
アンダーパネル組立
今までの分を合体

-- UP: 11 February 2017 --
メニューへ Vol.45- Vol.49へ Vol.55 - Vol.59 ▲このぺージ一番上へ
Copyright(C) KinutaHandicarf